• 永代供養を知っておく

    永代供養を知っておくと、お墓の事で悩む事も少なくなるでしょう。
    田舎から出てきて現在の土地に住み、お墓が遠方にある方や、経済的な理由でお墓を購入できない方、身寄りのない方や、お子さんのいらっしゃらない方、お子さんはいても、墓守を頼めない状態である方、お子さんに墓守等の面倒をさせたくない方などに、永代供養をしてくださる寺院はお薦めです。まず、焼骨を骨壺へ収めます。



    永代供養墓と呼ばれるお墓に骨壺を収めます。
    生きている人間でいうと、集合住宅や、大型マンションのようなイメージでしょうか。
    そこへ納めて頂き、春や秋のお彼岸やお盆などに焼香、読経などをしてもらえます。

    いくら立派なお墓があっても、墓守をしてくれる方がいらっしゃらないとお墓は草が生い茂り、いずれ朽ち果てて、最終的には無縁仏の墓となってしまいます。

    あらかじめ永代供養墓に入っていれば、ずっと供養をし続けて頂けますし、価格もお墓を建てる事を考えれば、相当経済的です。何といっても無縁仏になる心配もありません。

    海洋葬情報を検索しましょう。

    ご夫婦で入る場合は後程一緒にしていただく事も出来ますし、最初に御願いした費用以上の請求はなく、きちんと管理してもらえます。個人のお墓を建てるわけではありませんが、永代供養墓としてのお墓はありますので、お彼岸やお盆、命日などに御遺族はお墓参りもできますので、残された方の気持ちも安らかです。

    毎日新聞情報を利用してみませんか?

    これを知っておくと、身寄りがなかったり、子孫が居なくても、不安に思う事が減る事でしょう。